未分類

体調不調のため休業いたしました。
商品は余震対策のため、全て、箱に収納しました。
来られる時には、事前にお電話くだされば、開店いたします。
勝手を申して、まことに申し訳ございません。
古籠堂店主

 今回の地震の被害にあわれた方及び被害は大したことがなかったとおっしゃった方にも、心からお見舞い申し上げます。
 震源地の高槻市内の被害の状況もそれぞれ異なったものであったようです。大阪府にお住いでご住所が分かっているお客様にすぐにお見舞い状をお出ししましたが、「コップが割れただけ」とおっしゃる方から「一階から三階まで目茶目茶」、7月2日になっても「押入れが開かない」とおっしゃる方など、様々な被害状況であったようです。 しかし、水道をはじめとするライフラインの不通と地震の揺れの怖さは一様な被害でした。
 当店は京都府大山崎町に所在しますが、「高槻・有馬断層は当店の南200メートル地点が起終点」という説もあり、相当揺れました。余震の震度を示す広報がいつも「大山崎町円明寺」とあるのはこのためかと不安になりました。
 当店は地震に備えて、家具、陳列カース類は全て柱と鴨居に固定してあり、地震対策は万全と自信を持っていました。
しかし、陳列ケースの棚板がガラス製であったものは、棚板の上で陶磁器が滑って倒れ、しかも棚板と本体に隙間があって、その間から落下したりして、若干の被害がありました。油断大敵です。
 水道も「これだけ揺れれば濁る」と思って、すぐにお風呂に水を張りました。このときすでに濁っていました。幸い飲料水は2リットル瓶で24本取り置いてありましたので、支障はなかったです。
 地震の備えは、「したつもりでも万全ではない」と痛感いたしました。

ご来店いただきまして、ありがとうございました。
「偽物当てクイズ」、「本まもん当てクイズ」は好評でした。
皆さん、笑いながらの挑戦でした。結局、挑戦された多くの方がクイズに勝たれました。
来年は、もう少し、当たりにくくする必要が、・・・・・とも思っています。
当てて50%引きの権利を行使された方は二人だけでしたが、クイズに挑戦された皆様方は楽しかったようです。
中には、「なんで、こんな簡単な答えのクイズをだされるのか?」と聞かれました。
「古籠堂のモットーは、骨董は苦しむことでなく、骨董は楽しいもの」と答えましたところ、その場で高価な物を買っていただきました。
長く休業していましたが、この大山崎町おもてなしウイークに力づけられました。早くリハビリを終えて、来年4月からの開店を目指します。

大山崎町おもてなし実行員会主催の「おもてなしウイーク」が、三日間、町内全域と一部島本町で68店舗で行われます。
いろいろな業種の業者、手作りの製品、絵画展、琴演奏、ヨガの店が出店します。
また、中央会場(24日はJR山崎駅前の離宮八幡宮。25日と26日は阪急大山崎駅前)では、じゃんけん合戦で景品贈呈があります。
当店も、当店店舗で参加します。当店は、当日全品2割引にします。それと、江戸期の陶芸家の「作品」を三点、うち一点は偽物を出し、偽物を当てればお好きな一点を5割引きにする「あなたも鑑定家」という企画をします。
ここ二年は他の催し参加のため出店していませんでしたが、当店は毎年、好評をいただいています。
どんどん、ご来店ください。
全店の出店地図は、JR山崎駅や公共施設に置いてありますが、当店にも置いてございます。

大山崎店の庭にある梅の木に寄生している風蘭が今年も咲きました。約35年前に盆栽の梅を庭に移植し大きくなったときに風蘭を寄生させました。
風蘭は、梅の木と共に大きくなり、毎年、優雅な花を咲かせ、佳い薫りをまき散らしてくれます。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

大山崎店の庭の柿の樹の下でウチョウランが咲きました。
昨年、二茎に濃い赤紫色の花が付いたウチョウランを買い求めました。
それが、赤紫色と白に紫が入った花が五茎に咲きました。
ウチョウランを育てるのは難しいと聞いていましたが、冬はほったらかしで咲きました。
慌てて先日、京都府立植物園のセミナーに参加して、来年にも咲いて貰おうとしています。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

大山崎店の庭に黄エビネ蘭がやっと咲きました。黄エビネ蘭の間、後ろにちょっとだけ猿面エビネ蘭が見えています。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

昨日、行ってきました。偶然、学芸員のギャラリートークがあるとのこと。早速、参加しました。
これまでの和ガラス観を一新する鑑賞になりました。
圧巻につぐ圧巻とコレクターの美的感覚に圧倒された時間でした。よい勉強になりました。
ミホミュージアムには、高さが変化する車いすがあり、観賞物と目線が一致するので車いすでの観賞には不安感がありません。各地の美術館に観賞に行きますが、高さが変化する車いすは此処だけと思います。

桃山古信楽を再現させたら大名人と言われる四代目谷清右衛門の香炉です。
私は穴窯を築かれた4,5年後、今からちょうど40年前から谷先生の作品を追っかけていました。
この形と風情の香炉は、初めて見る作品です。それまでの先生独特の荒々しさの作風が自然に抑えられ、優しさが形と穴窯での松の木の自然釉の流れに表れています。この方の自然釉には何時でもほれぼれとします。
70歳代初めの作品でしょうか?私のコレクションに加えても良いぐらいの作品です。高さ15.5㎝。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

植えてから14年から15年経つでしょうか?今年、初めてたくさんの花が大山崎店の庭に咲きました。
実がなるのは雌雄の木が近くにないと駄目とのこと。しかも実がなっても美味しくないとのこと。
楽しみに挑戦してみます。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA