2015年 5月

「青磁のいま」展を鑑賞するためです。一人ですので、JR福知山線で相野駅から神姫バスで行きました。10時10分前に到着。既に5人の方が開館を待っておられます。開館と同時に、入館。12時過ぎまで「青磁のいま」展を鑑賞しました。ここの美術館は、何時も「切り口」に感心させられます。今回は、「これだけの作品をようも集めたな」と感心、何回も会場を出たり入ったり。その迫力に押され疲れました。出るときには、一部屋に約20人の鑑賞者がおられる盛況ぶりでした。12時半のバスに乗り帰路につきました。勉強になり充実した一日でした。なお、「青磁のいま」展は24日までです。