大震災の犠牲者に心からの追悼を送ります

大震災当日、祇園店で国会中継のテレビを見ていました。突然画面が揺れ、官房長官、副長官が委員会室を飛び出していきました。それからキッチリ5分後、祇園店も揺れが来ました。テレビの画面がヘリコプターからの中継に替わりました。大津波が押し寄せる画面が映されます。見たこともない地獄の光景でした。それから3年後、福島県に行き、市町村職員と大学病院の医師から詳しい話を聞きました。この混乱の中、組織から連絡が絶たれた中で必死に救援に当たった方々の話に頭が下がりました。犠牲者の御霊に心からの哀悼の意を捧げます。
 あの日、大山崎店の庭にはマンサクが咲いていました。今年も咲いています。合掌。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA