桃山古信楽の大名人、谷清右衛門の香炉

桃山古信楽を再現させたら大名人と言われる四代目谷清右衛門の香炉です。
私は穴窯を築かれた4,5年後、今からちょうど40年前から谷先生の作品を追っかけていました。
この形と風情の香炉は、初めて見る作品です。それまでの先生独特の荒々しさの作風が自然に抑えられ、優しさが形と穴窯での松の木の自然釉の流れに表れています。この方の自然釉には何時でもほれぼれとします。
70歳代初めの作品でしょうか?私のコレクションに加えても良いぐらいの作品です。高さ15.5㎝。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA