梅田阪急デパートのガレ・ドーム展に行きました

その前に、当店の阪急電車新駅「西山天王山」駅開業記念セールにご来店くださいましてありがとうございました。
京都、茨木、西宮など遠方から来ていただきました。
新駅から当店まで歩いて6~7分で来れたと言ってくださいました。
 さて、昨日、梅田阪急デパートで開催されている「ガレ・ドーム展」に行ってきました。
北沢美術館の宝ともいうべき品々をじっくり鑑賞しました。
感想ですが、ガレは美を追求する理想家。自然の風景をガレなりにねじ伏せて描いている風。
対して、ガレよりも少し後から制作しだしたドーム。
ジャポニズムが最高潮の頃だったこともあったのか、自然をそのままに受け入れて美を追求する風。
両者の違いを感じました。
長野県の北沢美術館には足を運びますが、こんな近くで収蔵品の数々を見られる幸せを感じました。