中世の天珠です

かってトンボ玉美術館で見てもらったところ、美術館も収集していない8世紀~11世紀のガラスで出来たチベット天珠と言われました。
パミール高原の羊飼いから仕入れたもので、自分自身は16世から17世紀の天珠だと思っていましたので、チベットで8世紀とは意外でした。目玉は3個あります。
最近売っているコピーものでも、ガラスのネックレスについているものでも4万円ぐらいしていますが、全然、ガラスの質は異なります。
これは、柔らかいガラス質です。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA